ついつい見てしまうお店ののぼり

お店ののぼりに関して

のぼりにはそのお店の一番ホットな情報がかかれている。

メインイメージ

ついつい見てしまうお店ののぼり

通りかかるとついつい見てしまうお店ののぼりにはそのお店で我一番今伝えたいメッセージが込められている。

一押しのメニューや、お買い得な商品、旬のものなど、一目で分かる。

それをみて衝動的に入ってしまう事もあるし、何度も通りかかるうちに、すっかり頭にインプットされてしまうものもある。

のぼりは目の前を通る人に対する1番の宣伝になっている。

看板は遠くからみてもぱっと分かるようにはなっているが分かるのは名前くらいで、その店が売りたいものやお勧めしたいものまではわからないが、のぼりがあると、その店の一番伝えたい情報がひとめでわかる。

店に入って店員に聞かなくてもその情報を知る事が出来る。

店に入る前にその情報があった方がいいし、その情報があったから店に入る場合もある。

店側にとっても消費者側にとってものぼりはとても便利なアイテムである。

それだけ重要なものであるのだからデザインやフレーズもとても大事だ。

私が見つけたのぼりキングというサイトにはわかりやすくてインパクトのあるのぼりがいっぱい掲載されていた。
のぼり・旗の印刷が1枚700円〜オリジナル製作可能【のぼりキング】

また、お店のイメージや商品のイメージを大きく左右する。

のぼりをみて、季節を感じたり時の流れを感じたりする事もよくある。

のぼりがいつもとちがうのになっていたりするといつも素通りしてしまうところでもふと立ち止まってしまう。

のぼりをかえて常に新しいホットな情報を伝えたほうが集客率は上がるだろう。

おすすめリンク

三色旗
お店ののぼりに関して Copyright (C) www.athenslifehouse.org. All Rights Reserved.